2008年07月20日
dragonquest_v_01_1280 2.jpg

最近発売された任天堂DS版ドラゴンクエスト5のCMメイキング映像。


15秒程度のCMにこれだけお金や人員をかけられ、コンセプトもはっきりしている仕事は楽しいだろうな。メイキング映像の中のスタッフ達も活き活きしている。撮影場所はオランダ近海で、きっと寒さが半端ないんだろうけど、現場の陽気な雰囲気がそれを感じさせない。

同じジャンルの業界でもやれる事がここまで違うとは・・・。
いつかこんな大きい仕事に関わりたい!

まずは目の前のクライアントを喜ばすぜ!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス (2008-07-17)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 4.0
3 私だけ?
4 やはりオモシロイが…
5 単純なリメイクではない
5 名作
5 楽しいです
2007年08月31日
24-s6-00.jpg
24 - TWENTY FOUR シーズン6が一週間後の9月7日(金)からレンタル開始される。

*TSUTAYAレンタル日程*
[2007年9月07日(金)]Vol.1〜Vol.3 「6:00」〜「11:00」
[2007年9月21日(日)]Vol.4〜Vol.6 「12:00」〜「17:00」
[2007年10月5日(金)]Vol.7〜Vol.9 「18:00」〜「23:00」
[2007年11月2日(金)]Vol.10〜Vol.12 「24:00」〜「5:00」

ここのところ、シーズン5をipodに放り込んで暇があれば復習していた。
シーズン5はシリーズ最高傑作と呼ばれるだけあって、中々観るのをやめられない。

ジャックはシーズン5でも鬼畜。
目的のためには、平気で嘘はつくわ、脅迫するわ、市民に発砲するわ、
施設を爆弾で吹っ飛ばすわ、ますます何でもあり。
嘘や脅迫のレベルがシーズンを重ねるごとに酷くなっていく。
シーズン5では遂に飛行機の乗っ取りまで。
ジャックそれはしゃれのつもりか?

ところでジャックっておねだりが巧いと思うんだ。
肝心なところで、あの渋い声で『・・・Please(プリーズ)』とかおねだりされたら
上司だってテロリストだって断れないよ。

ジャックよ、season6では何をやってくれるんだ。

■24 シーズン6 TVCM集


■24 Season 6 official trailer


24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/11/24)
売り上げランキング: 121
おすすめ度の平均: 4.0
3 日本って国は…
4 どうなのかな〜
5 本気出しても、退場。



2007年08月26日
最近よく映画のサントラを借りてきてはipodに放り込んでいる。

借りてきたサントラの中で、一番気に入っているのが映画『The Rock』のサントラ。

ザ・ロック ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ ハンス・ジマー ニック・グレニー・スミス ハリー・グレッグソン・ウィリアムス
カッティング・エッジ (2001/06/27)
売り上げランキング: 44550
おすすめ度の平均: 4.5
3 Rock House Jail
5 やる気がでましたぁ。
5 ジマーよりも他二人が大活躍。

聞いていると、気持ちに勢いがでてくる。
何か面倒くさいことでも、この音楽を聞きながら作業すると、なんかこう使命感みたいなものを感じてしまう。
そう、絶対的不利な状況でも一歩も引かなかったアンダーソン中佐の勇気が僕の心を奮い立たせるのだ。

映画『The Rock』は高校の頃友達に薦められて初めて見たが、
本編の内容もさることながら圧倒的に音楽の良さが際立っていた。
正直ニコラス・ケイジの顔は好みではないが、この音楽を背景にドンパチするニコラスには惚れた。

さて、前々からThe Rockの音楽ってメタルギアソリッドの音楽に似ているなーとなんとなく思っていたのだが、メタルギアシリーズの音楽担当するハリー・グレッグソン=ウィリアムズ氏って『The Rock』の音楽担当していることが判明。長年のうやむやが今日一つ晴れた。
そもそもメタルギアソリッドは、『The Rock』の影響をもろに受けているらしい。小島監督が制作前に、スタッフと一緒にこの映画を見に行ったそうな。

サントラ聞いてたら、ムラムラしてきたので映画を借りにいったらレンタル済み・・・。仕方がないので、家に帰ってYOUTUBEで検索をかけたら、下の動画を発見。今日はこれで我慢しよう。

■[MAD] 花粉症患者魂の叫び「ザ・ロック」版
2007年08月25日


これはひどい。
年末に見たFlash動画がYOUTUBEに上がっていたので再度PickUP。
■Gabelstafel fahrer - fork-lift driver
ドイツ、フォークリフトドライバーのための講習ビデオ
古典的な笑いの構成。視覚的にも痛々しいけど、笑いすぎて腹も痛い。
緊急事態を伝えるベルが繰り返し映る演出がとても好き。
しかも、繰り返し映るたびにベルにも異常がでてくるのが良い。
繰り返す事で、笑いが蓄積させていく効果があるのかな。

2007年02月24日
人生はサッカーだ。:
http://konami-we.jp/index.html


静岡県で流れている地デジCMらしい。
へーやるじゃん地元。

2007年01月20日
チリンチリン
チリンチリンを盗まれた相方に 「お前大丈夫か!?、一端帰るか!?」
http://www.youtube.com/watch?v=37wfLK5Vs0Y

冷蔵庫
秋に冷蔵庫を買い替えようと思っていた相方に
「なんやお前そんなそぶり見せへんかったやないか」
http://www.youtube.com/watch?v=DgUpGo0lqzM
2007年01月17日
爆笑。これだけやっといて、最後に結局著作権は守ろう!って。
いやーこれは痛快。作った人も楽しかっただろうな。
・・・公開後が怖いだろうけど。

Talk of happy copyright -FLASH☆BOMB Version-:


あとおまけでこんなFLASHムービーも。
http://yogatori.com/movies/guitarist/nezumi.htm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。