2008年08月31日


先輩に勧められて観た映画2/2本目。
レストランで独身最後のパーティを楽しむカルメンは、たまたまその場に居合わせた男性、キットとキスをすることになる。一度のキスで永遠の愛を確信してしまうふたり。カルメンは、婚約者への愛が冷め始めた自分に気づくのだが、その裏には、ある陰謀が仕組まれていた…。純愛ストーリーが危険なミステリーへと発展し、さらに二転三転の様相を見せる新感覚のドラマ。
メキシコ出身で世界的スターとなったガエル・ガルシア・ベルナルが主演。ヒロインに対し、ピュアで一途な想いを抱きつつも、どこかミステリアスな雰囲気をかもし出すキット役に、彼の繊細な魅力がマッチしている。時折挿入されるビデオカメラの映像やヒロインの過去など怪しげな要素が混じり合い、観ている途中、さまざまな予想が頭をかけめぐる。後半の急展開には呆気にとられつつ、結末が訪れたときは、改めて映画の前半から見直したくなるだろう。「映像の視点」がカギとなり、巧妙な罠が仕掛けられている。(斉藤博昭)

ストーリー構成は「真実の行方」系。
一見、情熱的なラブストーリーとして話が進むも、後半からどんでん返しってところあたりが。

ネタばれのところがタンタンとしていて舞台劇みたいに感じてしまったのが少し残念。1時時間あたり引っ張ってきた内容を淡々と説明されると、冷静になってしまう。
わざわざ説明しないでも、そこまで積み重ねてきたの演出で十分感じ取ることができてるのに。ちょっと説明過多だったかな。

92 分と短い映画なので、さくっと観れたのは好感度大。

ドット・ジ・アイ
ドット・ジ・アイ
posted with amazlet at 08.09.05
エスピーオー (2005-04-08)
売り上げランキング: 32060
おすすめ度の平均: 4.0
3 愛はまやかし?
2 期待はしない方が良い
4 仕掛けが面白い
5 どこまで本気で、どこから演技?!
3 こんなのもたまにはアリ
2008年08月23日
memento3 2.jpg

先輩から薦められて観た映画1/2本目。
およそ10分間しか自分の記憶を保てなくなった男レナード(ガイ・ピアース)。彼は妻をレイプし殺害した犯人を捜し出すため、ポラロイド写真を撮り、メモを取り、大事なことは身体に入れ墨で書き記すなどして必死の行動を始める…と、ストーリーを書いてしまうとこうなるのだが、実際はドラマの展開を逆転させ、いわば連続TVドラマの最終回からいきなり見せられ、ラストが第1話に相当してしまうという、ユニークな構造で推し進めていく新進クリストファー・ノーラン監督によるクライム・サスペンス。
まるでコロンブスの卵のようなアイデアの勝利がきわだった作品だが、予備知識なしで接すると何が何だかわからなくなる危険性も大いにあり。記憶や思い出(=メメント)というものの不確かさを痛感させる心理学論的おもしろさが楽しめる。(的田也寸志)

物語のはじまりがオチになるというアイデアが光ってます。
時系列を逆転させる構成・演出とも素晴らしかった。
僕がこれまで観た「時系列を崩した映像作品」の中で、カットとカットの繋ぎが一番上手かったと思う。
なんというか見ている人を完全に置き去りにせず、ぎりぎり頭でついていけるレベルで調整してある。
写真や身体に刻まれた文字、傷等、小道具の使い方もいい具合。
色々なパーツが時間をさかのぼるごとに、パズルにハマって行く。
それでも最後ははっきりとした答えがありそうで、ないようなあるような。

113分、疾走した後に、余韻に浸らせて来る良い映画。

メメント
メメント
posted with amazlet at 08.09.05
東芝デジタルフロンティア (2006-06-23)
売り上げランキング: 8093
おすすめ度の平均: 4.0
1 話が弱い!ギミック倒れ!!
3 面白い。
5 感情移入…しすぎてしまう…巧いなぁ…
3 結末が記憶に残らない映画
4 メメントモリ
ストリートビュー

Googleのストリートビューが凄い事になっている。
東京タワーGoogle マップ

地図好きの僕にはたまらない。
夜通し遊んで、会社に遅刻しそうになったあげく、昼休みに職場の仲間にストリートビューやばい!って紹介しまくりました。

その中の一人の先輩が、家に帰って嫁さんにストリートビューを見せたところ、嫁さんが住所録を引っ張りだして来るぐらい盛り上がったとか(笑)

Webで仕事をしている人ならともかく、普段PCを使わない人たちでも、そのおもしろさ、技術の凄さがわかるWebサービスって久しぶり。

プライバシー問題やらなんやらで今後どのような発展を見せるかわからないけど、是非ストリートビューの対象エリアを拡大してほしいと僕は期待しています。

おもしろGoogleマップ ストリートビュー まとめサイト




[非公認] Googleの入社試験

徳間書店
売り上げランキング: 441
おすすめ度の平均: 3.0
3 「ビル・ゲイツの面接試験−富士山をどう動かしますか? 」の付録(続編)?

2008年08月09日
iphone

携帯をiphoneに変えて2週間。iphoneめっちゃ面白い。
ネットであれこれ使いづらい部分を指摘されていたが、その辺は割り切って買ったから満足。

いつでもどこでもネットに繋げることでこんなに生活が変わるとは思わなかった。

◆iPhoneを買ってできた事
1.会社で話題になった本を帰りの電車の中でAmazonに接続して購入
2.友人との待ち合わせの間にGoogleMapで周りを検索したらApple storeを見つけたの時間を潰した。
3.普段家に帰り着いてから見ていたお気に入りのサイトなどをで帰宅途中にiPhoneで閲覧するようになったので、睡眠時間が増えた。
4.会社でデスクから離れるときも、iPhone経由でPCとメモを共有できるようになりフットワークが軽くなった


購入前に一番気になっていた、小田急線の中でiPhoneはちゃんとネットに繋がるか?という点も及第点。

成城学園前あたりで一度圏外になるほかは、快適にネット閲覧できる。

また、文字入力が遅いだとか、サファリが良く落ちるとか、バーコード読み取りができないやら、あれやこれや残念な点はあるが、そのほとんどがiPhone OSのバージョンアップやAppStoreでソフトウェアをダウンロードすることで解決できた。

まだまだ不満な点は多いけれど、同じ不満を持ったどこかの誰かが、不満を解決するソフトウェアを作って配信してくれるってのがiPhoneの凄いところ。

しばらくは退屈しそうにない。


iPhone 3G magazine (SOFTBANK MOOK)

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1863
おすすめ度の平均: 3.0
3 まあ そこそこ この値段なら
3 初心者、読み物が好きな方向け

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。