2008年03月12日
picture.jpg
Jリーグ開幕の続き。

◆J関係の仕事の話。

いざシーズンが始まると、開幕前に想定して体制を整えたルーチン作業に色々問題がでてきてしまった。週末はその対応に追われ、会社に泊まり込む事に。

最近、週1ペースで会社泊まりしている。
CL決勝トーナメント開始にJリーグ開幕と慌ただしくなった2月末。

泊まりも辞さない覚悟で仕事頑張ってるぜ!と言える程若くもなく、
仕事を許容範囲内で回しきれてない「仕事のできない」自分に落ち込む。

どんなに忙しくても、時間内で仕事をこなし、家族との時間のために、ある程度の時間になると帰宅する先輩がいるのだが、その後ろ姿に憧れる。

家庭も仕事も上手に回す先輩のようになりたい。

◆どうでも良い話
Jリーグ公式サイトのサッカーカレンダー、コーディング的に良くできてる気がする。

フルCSSではないし、ガチンコのテーブルというわけでもないのだけれど、なんというか両者の中間あたりで上手くまとめている。
上手くスケジュールが収まってるし、表示崩れしないし、デザイン的にもさっぱりしていて好感持てる。

無難中の無難だけれけど、こういう落ち着く所に落ち着いているマークアップは嫌いじゃない。
2008年03月08日
jleague.jpg

Jリーグ開幕。
12月頭に入れ替え戦を終え、オフシーズンにはいっていたJリーグが今日開幕した。

オフシーズン・・・驚く程あっという間だった。

シーズン始まってすぐは仕事がバタバタしそうだが、
はやく安定期に入ってほしい。
2008年03月02日
stage6.jpg
動画共有サイトStage6が閉鎖した。
理由は色々あったようだけど、Web動画共有サービスの今後を強制的に考えさせられる機会となった。


最近見かけた下記の記事、「Webサービスでは100点の作品1個よりも、10点の作品を10個作った方が利益が高い」って話は共感した。

◆テレビとWeb動画サービスの違い
テレビってたぶん,出したら100万人が面白いと思えるものを作る場所ですけど,ニコ動って1万人にとって面白いものを100個作れば100万人じゃないか,っていう感覚なんですよ。
http://www.4gamer.net/games/015/G001538/20080301003/


◆モバイルサイトで年収4000万稼ぐ18歳のお話
ただ、ひたすらに7000サイト以上を作る。
16歳くらいからはじめてはいるそうですが、18歳にして7000サイト以上を作ってきた彼。単純に4000万を7000サイトで割れば、1サイトの売り上げが年間5714円。1ヶ月で計算すれば、476円です。
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-364.html


テレビとWebは共存できるかって話は、ここ数年とりあげられる飽きない話題だけど、この記事はこの議論の回答になるんじゃないかと僕は思っている(目的は一緒でもやり方や過程が違うせいで分かり合えないみたいな・・・)。

Webサービスってロングテールの商売方法が成り立つ不思議な空間。
その仕組みが成り立つ方法を考え、クライアントに提案し理解してもらえる力をつけるのが20代の僕の目標の一つだと思う。
2008年03月02日
今週は2日連続で家に帰れなかった・・・。
1日目はある意味必要で望んだ結果だったとして、
2日日は納期直前の危機管理が甘かったための終電逃し。
納品物の修正量は許容範囲内だったけど、ネットワークの断線は予定外。別の納品方法を用意するのに時間がかかりすぎた。

仕事が最近どたばたと忙しさを増して行くのに比例して、自分の仕事を見つめ直す機会が増えている。

自分が今、誰から頼まれて、何を作って、それが誰に対して、どのくらいメリットがあり、お金と時間がいくらかかって、費用対効果がどのくらいかかるのか、人に任せるのか、自分でするのか


考えて考えて回答を口に出すと、その回答に更に説明と尾びれ背びれをつけろと言われ、面倒な方向に進んで行く。
回答しなければ良かったと思うくらい、話が大きくなっていくのには困った。技術者にとって口は災いのもと。口をつぐんて手を動かした方がよっぽど精神的な負担がかからない。

あー面倒くさい、面倒くさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。