2008年01月30日
kage.jpg

会社帰りに、陰日向に咲くを閲覧。
若干眠かったけど、内容がおもしろかったので睡魔に無事耐えられた。
おもしろかったのは下記5点

1.先行フラッシュバック
2.映画オリジナルの演出 - 桃缶
3.映画オリジナルの演出 - 電話
4.映画オリジナルの役配置
5.宮崎あおいの演技

◆1.先行フラッシュバック
この映画、場面転換に先行フラッシュバックを使っていた事で、
まず眠気が吹き飛んだ。
原作は、登場人物が多く、それぞれが独立したストーリーのため
映像化する際に場面転換をどうするのか興味あったが
まさか、先行フラッシュバックを使うとは・・・。
選択肢的に絶妙、まさにお手本を見せられた気分だった。

先行フラッシュバックについてはこちら。


◆2.映画オリジナルの演出 - 桃缶
映画オリジナル要素として桃缶というアイテムが出て来る。
このアイテム、映画冒頭シーンから始まり、ラストシーンまでに繋がる
重要な伏線になっており、非常に感心した。

◆3.映画オリジナルの演出 - 電話
もう一つ映画オリジナルの演出で、ラストシークエンンスの主人公と親父の電話シーンでの台詞が非常に秀逸。
ストーリーを積み重ねてきて、この場面で言う台詞は、これしかないだろうといえるだけの納得の行く台詞選択。

◆4.映画オリジナルの役配置
原作では非常に多くの登場人物が出て来る。
映画化するに当たり、登場人物を上手く整理している。


◆5.宮崎あおいの演技
もう可愛すぎる。


もちろん、突っ込みどころはかなり多い映画。
ストーリー的に破綻している部分もあるし、監督が結論をぶん投げたエピソードもある。
特に前半部分は、めまぐるしく人物が登場し場面転換も多いので
主人公達にあまり感情移入しにくい。

ただ、後半になるにつれ、目を見張る演出が増え
前半は突っ込みを入れ、後半用意してくれた泣き所で、泣こうと思えばいつでも泣ける用な親切設計になっている。

個人的にはジュピターさんがブリッジしなかったことだけが心残り。

陰日向に咲く
陰日向に咲く
posted with amazlet on 08.01.30
劇団ひとり
幻冬舎 (2006/01)
売り上げランキング: 38
おすすめ度の平均: 4.5
5 すごい!!の一言
5 驚きました
4 笑いと涙を体感

arinomama.jpg

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『先週末プライベートで後輩にドタキャンをくらい、仕事でもクライアントから会議をドタキャンされて凹んでいたら、今日、自分が同僚と映画を見に行く約束をドタキャンした。』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をしたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…
あれだけドタキャンされたことを怒っていたのに、まさか自分がドタキャンすることになるとは。

自己嫌悪とかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
2008年01月27日
kage.jpg

同僚から借りた本シリーズ第3弾。

劇団ひとりの小説デビュー作。
少し斜め上を行くキャラクターたちが織りなすテンポの良いストーリーは読んでいて心地よい。

文章のテンポって大事。
最近仕事でメールのため文章を書く機会が多いのだけど、自分のメールには無駄が多いと思っていた。
削ぎ落とせる所は削ぎ落として、読み手のテンポを重視した文を書けるようになりたい。

しかし、劇団ひとりの舞台[テレビ]での芸風は面白くないけど、
文章にすると面白いから不思議。

「陰日向に咲く」は最近映画が公開されたとのことで、来週会社帰りに同僚と見に行く予定。

「ノーモアウォー!ノーモアウォー!」のシーンを監督がどのように演出するか楽しみ。


陰日向に咲く
陰日向に咲く
posted with amazlet on 08.01.27
劇団ひとり
幻冬舎 (2006/01)
売り上げランキング: 58
おすすめ度の平均: 4.5
5 すごい!!の一言
5 驚きました
4 笑いと涙を体感

arinomama.jpg

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『昨日プライベートで後輩にドタキャンをくらい凹でいたら、
今日、仕事でもクライアントから会議をドタキャンされた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…
一週間前にアポイントメントを取り、2日前にも開始時間を再確認したにも関わらず、
ダブルブッキングを理由にお断りされた。
更に最悪な事に、その場にいた上司に段取りが悪いと言われる始末。

理不尽とかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
2008年01月25日
大学時代の後輩が東京に仕事で来るということで飯でもと誘われた。
事前に待ち合わせ場所と時間を連絡し、店を予約し、仕事を前倒しして昨日中に終わらせ、いざ今日を迎えたら

待ち合わせ時間を忘れられたあげく、
財布を忘れられ、
更にダブルブッキングが発覚し
ドタキャンされた。

どんだけ〜。

まあ、後輩が相変わらず変わりない事がわかっただけでも良いとするか。


ダブルブッキング ダブルブッキングびより~虫籠~
ホリプロ (2005/10/19)
売り上げランキング: 79522
おすすめ度の平均: 4.5
5 3分ブッキング
4 ブラックユーモア

映像制作は評価されやすく、逆にWeb制作は評価されにくい。

この温度差を最近ヒシヒシと感じている。

制作現場を何も知らない人から見れば、映像制作のほうが明らかに外面が良い。
映像は見ればわかるが、Webは使わなければわからない。

映像というメディアは、誰でも子供の頃からテレビを通して触れてきているため、ある程度の良し悪しを判断することができるようになっているから、いざ評価を下す際に、評価しやすいのだと思う。さすが受動的メディア。

逆にWebはまだまだお茶の間に浸透しているわけでもなく、良し悪しの判断基準さえわからないのではないかと感じる。さすが能動的メディア。

ただ同じ目的を達成するために、同じ制作期間をかけて映像とWebを作った場合、どちらがお金がかからずより良い効果をだす事ができるかを考えると・・・。
とりあえず理解のない上司にWebの有用性・労力・評価方法を正しくして貰うためには何をすればよいのだろうか?

映像制作とWeb制作、二足のわらじを履くものとして未だに悩んでいる。
fainalcut.jpg

映像編集を勉強したい。
Adobe Premiereを主戦力としているが、Adobe Affter EfectsやFainal Cutの使い方を一通り覚えたいと思っている。
可能であればAvidもいじってみたい。

幸い今の職場には、全ての編集ソフトが揃っている。
それにも関わらず、素晴らしい編集機器&ソフトを前にしてお預けをくらったまま。

正確にはWeb制作の案件が忙しくて、それどころではないといった所。
ただ、以前からやりたいやりたいと思いつつも全く手を付けられていないのは、やる気が足りないのかもしれない。

いいかげん思っているだけでなく、実行に移せるよう時間を作る努力をしたい。
2008年01月20日
CA330544 2.jpg

フットサルも会議も上手く言った話。

先月から続いているWebサイトリニューアルの案件だが、先週末に行った会議でやっと形が見えてきた。

この案件の会議進行役を数ヶ月担当しているのだけれど、今回の会議は今迄で一番上手く行ったと思う。計算した時間通りに終える事ができたし、クライアントから聞きたい事も引き出せたし、何より会議に参加したメンバーが積極的に話に加わり理解を含めてくれた。

これまで、消極的だった彼らが議題に入れた意味は非常に大きかったと思う。

今回会議を行う上で、学生時代に試した会議方法を導入してみたのだが、これが思いのほか上手く行った。

当時はものの見事に大失敗し非難の声を浴びたのに、あの経験が今になって役に立つとは思わなかった。

何事も経験というものは大事な事なんだなと改めて思った。

そして週末のフットサルも満足行くプレーができてご機嫌。
知らない人からも賛辞の声を貰ったりと、嬉しい限りだ。

今週は月曜日から大きな仕事と面倒な仕事と私事が待っている。
早めに身体を休めて備えよう。
2008年01月17日
会議で余計な事を言ったせいで、
知らぬ間に相手を怒らせ、その事に勝手に傷ついている。
まだまだ、我慢が足りない。

どうせ怒らせるなら、計画的に怒らせ相手の本音を聞き出したい。
そんな心理戦を仕掛けられるのは何十年先になることやら。

また、会議が終わって気を抜いた時にこそ本音が出る。
だたでさえ、余計な一言が溢れ落ち、波紋を広げるのだから発言は控えるにこした事は無い。
逆に回りの人たちの発言に聞き耳を立てることで、今自分が身を置いている環境がどういう状態なのか把握する事に勤めよう。

まだ、政治や駆け引きをするには未熟すぎる。

◆ナイチンゲールの沈黙 [著者:海堂尊]より。
口数はできるだけ少なく。
意思決定者の前で口数を多くして、イイコトがあるはずはない。
院内処世術の初歩の初歩だ。


ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊
宝島社 (2006/10/06)
売り上げランキング: 269
おすすめ度の平均: 3.0
2 過去の栄光
3 最後まで…
5 これは二部作です

CA330066 2.jpg

高校サッカー決勝を国立競技場に見に行ってきた。
静岡出身という事もあり、藤枝東(静岡代表)を応援しに行ったのだが・・・。

流通経済大柏(千葉)と藤枝東のレベルが違いすぎる。
単純にチーム全体のボールを止めて蹴るという行為の質が高い。

事前にサッカー関係の仕事をしている知り合いに、
藤枝東と流通経済大柏、勝つのはどちらかという質問したところ、
「勝つのは流通経済大柏、理由はボールを止めるのと蹴るのが上手いから」
と答えた彼の言葉通りの結果を見せつけられた。

正確には、ボールを止める方向が上手いというべきなのか。
藤枝東の選手はボールを止める事にすら苦労している様に見えたが、
流通経済大柏の選手はボールを止める事ができるだけでなく、次のプレーに繋げやすい位置にボールを止めている。
ここまで上手くボールを処理し蹴りやすい位置に調節できるから、蹴るのも上手いと言われてるんだろう。
蹴るのが上手ければ、止めるのも楽に、止めるのが上手ければ、蹴るのも・・・。
書くのは簡単だけど実行するには、高い基礎レベルが要求されるのは言うまでもない。

これだけチームレベルが高い中に、10番大前による飛び抜けた個人技が加わる事で、圧倒的な攻撃を展開していた。
全ての得点に絡んだ大前だが、3点目を取る直前のプレーがフットサルぽくって印象に残っている。ピヴォ当てから足の裏で落とし、それをトゥーキック。一連の流れがとても美しかった。

静岡勢が負けたのは残念だけど、これは素直に流通経済大柏の素晴らしさを認めたい。
51ZVZ958RQL._SS500_ 2.jpg

土曜日、会社の同僚の家に遊びに行った際、お薦めされて「チーム・バチスタの栄光」という本を借りてきた。

最初は今日のFリーグ観戦後、電車の中での暇つぶしにちょうどいいかくらいに考えていたのだが、のめり込んでしまって、電車を降りた後、喫茶店に駆け込み一気に読破してしまった。

以下感想だが、僕は極度の自分勝手な解釈を入れた受け取り方をしているので参考にする際は注意。
感想だけ読むと何の本かと思うかもしれないが、医療現場を舞台にしたミステリー系の本である。
特に肝心なネタバレはなし。


この本を読んでここ数年間モヤモヤしていた気持ちに整理をつけることができた。
それは下記2点に対する自分の信念に基づく行動とその結果の矛盾に関してである。

1.相手を攻撃する行為。
2.結果を数字に残すという行為。


◆1.相手を攻撃する行為<アクティブ・フェーズ>

僕はこれまで、相手を攻撃する行為は「悪しき行為・極力控えるべき行為」だという価値観を持っていた。
それは過去の経験から導きだした自分なりの一つの回答であり、ここ数年間自分の中で守ろうとしていたルールであった。

何か気に入らない事、納得いかない事が出てきた時には、極力自分の中で消化するか、
当事者に伝わらない様、直接関係のない人に相談する事で解決してきた。
相手に対し直接反論や攻撃をすることはお互いのためにならないと思っていたのだ。

しかしこの本を読んで、考え方が少し変わった。
相手を攻撃する行為<アクティブ・フェーズ>は未来を創るために必要なのではないかと思うようになったのである。

心を盗まれた文章:
相手の言葉に沈黙や頷きをもって対応する事は過去を看取る事。
相手を攻撃する行為は未来を創る行為。

この文章とその前後を読むことで、これまで自分の中で、合致しなかった心のパズルが音を立てた感じがした。

自分の信念にしたがい正しい事をしているはずなのに、相手との距離感が縮まらない・・・。
そんな矛盾に悩みを抱えていたが、合点がいった。
考えてみると、僕の周りでも人の心を掴むのが上手い人たちは少なからず相手を攻撃していたと思う。
職場でスピード出世したあの人も、入社してすぐ、上司をバッサリ批判したことで、逆に上司に気に入られて上に昇っていったしなあ。

この本には相手を攻撃する事で、相手の本心に近づく方法と、
その際の手順や注意に関して面白い解釈付きで紹介されており、その部分は僕の長年のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。

苦手な分野だけど、少しづつ周りの人たちで試して、反応を伺ってみようと思う。

◆2.結果を数字に残すという行為。

結果を数字に残す行為に関しても僕は否定的な感があった。
数字上の評価なんて意味がない、大切なのは過程や、過程で育んだ人間関係だ・・・何てクサい考え方をしていた。

結果を数字で出す事で、自分の情けなさを知ってしまったり、周りのやる気を無くさせたりと、
あまりいい事ではないというネガティブな気持ちが強かったのだろう。

この本の主人公が語る
「数字には意味がある。後から続く者の道標になるから。」

という言葉を聞いて、自分が残した数字は、自分のためだけではなく、周りの人の目標や手助けになる事があると気づかされた。

例えその数字によって自分が悩む事になっても、どこかで誰かの役にたっていくなら、数字を残していくは重要なことなのかも・・・と少し前向きな気持ちになれた。


チーム・バチスタの栄光
海堂 尊
宝島社 (2006/01)
売り上げランキング: 1299
おすすめ度の平均: 4.0
5 一気に読めるおもしろさ!
4 ぺらぺら読めます
4 ミステリー?エンターテイメント? 社会派推理小説…ではないな。

2008年01月12日
最近、仕事の関係でJリーガーに会う機会に恵まれている。
詳しくは書けないが、代表クラスだったりチームキャプテンだったりと
割とすごい人たち。

彼らの話は、積み重ねてきた重みや、実績という裏付けから、聞いていて非常に勉強になる。
また、メディア慣れもあるのか話も面白い。何を話せば喜ばれるかのセオリーも心得ている。

こういう場にいると、色々感覚がおかしくなってくる。
特別な人に会う事を許された自分はそれなりにすごいのではないか?
特別な人に会う権利を貰える環境に所属していることは素晴らしいことではないか?

勘違いしてはいけないのは、凄いのは彼らであって、側に近寄れた自分ではない事。凄いのは自分の力ではなく、環境の力と言う事。

結局自分は何もしていないわけだ。
自分の手を動かし確かな実績を作り、自分の名前で人に会う事ができなければ意味がない。

最近よく、人生を生き抜くために、何を使ってどこで勝負すればいいのかを自問自答している。

現場ではたいした実績を発揮しないのに、コミュニケーション力を武器に、上司や外部の人間と仲良くなった人間が、あたかも自分は上司の言葉の代弁者かの様に振る舞って、仕事をあれこれ指示してくると、無性に腹がたってくる。

もうね、これは完全な嫉妬。
そういう方向で勝負する事が自分にはできないから。
そういう方向に環境を自分の力で変える力がないから。

これはいくら愚痴っても自分には到底真似できないことなので
別の道で自分を認めさせる方法を探していきたい。
nayami_300_300 2.jpg

先日まで進めていたプロジェクトが終わり、本日反省会が行われた。

その席で個人的なダメだしをされたのだが、その内容が納得いかなかった。

これまで様々な方々からダメだしを受けてきたが、なんだかんだ愚痴を零しつつも、自分に至らぬ点があったという結論に辿り着く事が多かった。

ただ今回は依頼された内容は確実にこなせていたと思っていただけに腑に落ちていない。

そのダメだしというのは依頼されていない事柄に関してであった。

依頼内容に含まれていない項目に対して、何故それをやらなかったか理解に苦しむと言われたのだ。

さすがに聞いていない事までは対応できないし、自分の判断で気を利かせる事ができる程、ささやかな事項でもない。事前に準備が必要になってくる事項でもあった。

情報を正しく共有しなかった否は向こうにあるのではと思ってしまう。

ヒアリングの場で出てこなかった項目に関しても
何とかして全てを聞き出せと言うことか。

自分からは、過去の反省を活かして報告連絡相談を徹底し
情報を共有しているつもりだ。

しかし相手から情報を共有してもらうためには、次のステップが必要なようだ。

あれこれ調査したいが、とりあえずどんな小さな仕事や依頼でも、下記の項目を必ず聞き出す事を心がけたい。

◆必須ヒアリング項目
1.納期
2.制作物の用途
3.制作物を2次加工する人・グループ・企業
4.制作物の納品形式
5.制作道具の用意をする人



なぜあの人の話に納得してしまうのか―説得力を磨く52のヒント
中谷 彰宏
ダイヤモンド社 (1999/10)
売り上げランキング: 78392
おすすめ度の平均: 4.5
4 説得することは簡単だった
5 スピーチする前に読みましょう!

2008年01月10日
FigureEducation.png

年も代わり10日も過ぎたというのに今年の目標を立てていなかった。
尊敬する先輩を見習って、ブログで宣言。
仕事からプライベートまで適当に。

・フットサルかサッカーを月3回はする。
・フットサルかサッカーを月1回は見に行く。
・とりあえず1年。
・高知に旅行。
・30万貯める。
・XHTML・CSSをマニュアルなしでも説明・記述できるようにする。
・MTとWordPressを実務で使えるレベルになるまでいじってみる。
・SEOを実務で説明・運用できるレベルまで勉強する。
・映画を月一本は見る。
・時間に対する考え方を変える。
・戦友(パートナー)と呼べる人間を作る・探す。
・複数人の中での会話に積極的に入って行く。
・前から作りたかった動画を2作品作成する
2008年01月06日
CA330531.png

2008年初蹴り。
今年は体を動かすと宣言したから、早速実行してみた。
なんだかんだで、3・4ヶ月ぶりくらいのフットサル。
取材したり、審判したりと、フットサルコートに行く機会はあったのだけど、
普通にボールを蹴る行為から長い事離れていた。

朝8時、朝の寒さで霜の張っている人工芝で久々の運動。
怪我だけはしない様にと、事前に入念な柔軟体操をして、慎重なプレーに徹していたのに、
フットサル終了後、親指の付け根(インフロントキックする部分)が捻挫したみたいに膨れ上がっていた。
痛みはないため骨は大丈夫だと思うけど、内出血が酷い。
更に人指し指からも軽く出血が・・。

接触や体に負担のかかるプレーは極端に避けていたのに何故足が?

導かれる結論はただ一つ。
通常のパスやシュートの際のボールとの接触にも耐えられない程、僕の右足は弱っていたみたい。

運動不足ここに極まり。

来週もボール蹴りたいけど、足もこんなだし、無理はしないでおこう。
休息がてらこれまた久々にフットサルリーグでも見に行こうかな。
体は無理でも心でフットサルを楽しもう。
2008年01月04日
koubounoyu.png

実家を離れる前に伊豆長岡の温泉に疲れを取りに行ってきた。
岩盤浴でデトックス、デトックス。
湯船やサウナに長くいるのは好きじゃないけど、寝っころがって汗をかける岩盤浴て結構好きかも。

マッサージ師のおじさんが言うには、温泉では下記の様な流れで行動すると最も効果があるらしい。

1.湯船につかる
  ⇒掛け湯した後、湯船につかって汗腺を開かせる
2.岩盤浴
  ⇒開いた汗腺から汗と共に体内に溜まった毒素を排出させる
3.体を洗う
  ⇒汗腺から出た汚れと共に体を清める
4.湯船につかる
  ⇒仕上げにもう一度湯船で体を暖める
5.休憩室で休憩
  ⇒火照った体をマッサージや昼寝で休ませる。
6.1に戻る
  ⇒時間が許す限りこれを繰り返すと本当に疲れがとれるとの事

さあ、明日から新年初東京だ。


大きな地図で見る
2008年01月03日
ミサンガが切れた・・・。

2年前チームメイトに貰って以来、左足に巻きつけて
片時も僕の足から離れなかったミサンガが切れた・・・。

今日実家の風呂の中でふと足元を見たらミサンガがない事に気がつく。

最後に足元のミサンガを確実に確認したのは12月21日の晩。

あれから2週間の間、いつの間にか僕の左足からあいつは離れていった。
今頃どこでどうしているのか?
東京の街中を彷徨っているのか。
満員電車の中で踏みつけられているのか。
運よく家の中で僕に見つけられるのを待っているのか。

何より気になるのはミサンガを巻きつけたときに願掛けした願いの行方。
この2年間共に頑張ったミサンガのためにも、今年は夢を掴みに行く。

刺しゅう糸でつくるはじめてのミサンガ (Heart Warming Life Series)

日本ヴォーグ社 (2007/05)
売り上げランキング: 42045
おすすめ度の平均: 5.0
5 ミサンガも奥が深い!

体重が60kgオーバー。
生れて初めての60kgオーバー。
実家の体重計でこっそり量ったら60kgオーバー。

58kgあたりからバイク通勤を徒歩に変えたが手遅れだったようだ。
腕や足は細いままで、顔と腹に肉が付いたみたい。

でも、健康チェックで適正体重を調べてみたら、「普通体重です」とのこと。

◆適正体重の計算方法
身長(m)×身長(m)×22=適正体重(kg)

この間、久々にあった知り合いに「太ったんじゃないですか?」と言われたけど、
僕は太ったわけではなかったのだ。

あの時の返事は、「いいえ、適正体重に近づいただけです」と答えておくのが正解だったようだ。

しかし顔に肉は付いて欲しくなかった。
今年は体を動かそう。
現在の仕事での個人的な三種の神器は
[Firefox(ブラウザ)][Photoshop(デザイン)][EmEditor(エディタ)]である。

作業中にこのソフトを呼び出すときに[ファイル名を指定して実行(Windows+R)]をたまに利用する。
キーボードだけでソフトを呼び出せるので作業が途切れないし、
一度入力すると履歴に残るので何度も入力する必要がなくお手軽だし、なにより若干PC使えてるよ感に浸れて気持ちがいい。

ランチャーソフトを有効活用できるほどのキーボード派ではないので
[ファイル名を指定して実行(Windows+R)]程度で充分だと思っていたが、一つだけ不満があった。

FirefoxとPhotoshopを呼び出すにはそのまま「firefox」「photoshop」と打てばソフトが立ち上がったのに、
EmEditorだけは[emeditor]で呼び出せすことができていなかったのだ。

正月にこの問題を解決しようと調べてみたら、見事に解決できたのでメモ。
休み明け、仕事でバンバン使うぞ!

◆[ファイル名を指定して実行(Windows+R)]でEmEditorを呼び出す方法

1.コマンド用のフォルダ[C:\Command]を作成(Cドライブ直下にフォルダCommandを作成)

2.[Command]内にEmeditorのショートカットを作成(名前はデフォルト:EmEditor)。

3.コントロールパネル⇒システム⇒[詳細設定]タブ⇒[環境変数]を選択

4.ユーザ環境変数の[新規]ボタンを選択

5.以下のように値を入力
変数名:path
変数値:C:\Command

6.[emeditor]を[ファイル名を指定して実行]に入力
7.EmEditor起動!


◆[ファイル名を指定して実行(Windows+R)]で呼び出せるあれこれ。
メモ帳:notepad
ペイント:mspaint
エクスプローラ:explorer
コントロールパネル:control
システム構成ユーティリティ:msconfig
コマンドプロンプト:cmd
Word:winword
Excel:excel
Powerpoint:powerpnt


参考:ファイル名を指定して実行を使いこなす方法-knowledge database-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。