2007年10月07日
DSC_0328 2.jpg

伊豆高原さくらの里と城ヶ崎海岸へ行ってきました。

城ヶ崎海岸は映画やドラマ、戦隊もののロケ地として有名な場所。
探偵に追いつめられた犯人たちが行き着く場所であり、ヒーローが悪者と戦う場所だ。ロケ地としは最高のシチュエーションだが、柵もない断崖絶壁に立つと本気と書いてマジで怖い。ロケ地を知る事で、俳優たちの演技を見る目が変わる。

伊豆高原ではクラフトの森フェスティバルが開催されており、陶芸、絵本、竹細工、ガラス細工、木彫りの人形など各々が趣味や仕事で製作した作品の展示販売を行っていた。そこには小学校時代の夏休みの工作の極みがあり、どれもこれも完成度が高く、とても趣味のレベルには見えなかった。

絵本の展示会場で、「ウォーリーを探せ」や「きいろいばけつ」など幼少の頃に触れた絵本を見つけ、懐かしさに浸ることができた。昔の楽しい思い出を振り返るってすごく気持ちいい。思い出せば、図工の授業が大好きな少年だったなぁ。ここ数年はデジタルな作品しか製作してこなかったので、手作りならではの良さを思い出すことができた。

いい刺激をもらった、たまにはこういう展示会に顔をだそう。

◆伊豆高原クラフトの森フェスティバル
http://www.izuko-gen.com/craft/

*クラフト
手工芸品。民芸品。工芸品。

DSC_0300 3.jpgDSC_0294 2.jpg


拡大地図を表示

新ウォーリーのふしぎなたび (新ウォーリーのえほん)
マーティン ハンドフォード Martin Handford 唐沢 則幸
フレーベル館 (2000/11)
売り上げランキング: 114713
おすすめ度の平均: 5.0
5 大好きな本です


きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))
もりやま みやこ つちだ よしはる
あかね書房 (1985/01)
売り上げランキング: 131982
おすすめ度の平均: 5.0
5 ノスタルジアの物語
5 二度とない素敵な思い出
5 こんな風に時を過ごせる人でいたい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。